虹の橋

虹の橋
素敵なお話です。
いつ読んでも涙が出てきます(笑)
実はこの日、私が飼っているシェパードが亡くなりました。
メスで11歳でした。

ちょうど1年前頃に乳腺腫瘍が再発し、手術をしたのですが、秋頃また再々発しました。
それからは、痛み止めや抗生物質で少しでも楽にできればとやってきましたが、腫瘍は徐々に大きくなり、見るのも耐えられない状態となっていきました。
どうにかしてあげたいけど、どうにもできない、できるのは今までと変わらずに接してあげる事くらいしか、不安にさせないようにするしかありませんでした。
安楽死と言う事も考えました。
しかし、腫瘍はひどくなっていくものの、本人は餌もよく食べ、今までと変わらない状態(本当は辛かったと思いますが)でしたので、決断できずにいました。

そうこうするうちにかなりの時が過ぎました。
しかし、この日いつもと変わらず朝散歩を済ませ(後ろ足がむくんで歩くのも大変そうでしたが)、朝のエサも済ませた後に…。
気が付いた時には亡くなっていました。
ほんの少しの間のようでしたけど・・・。
ちょうど朝のエサ時に薬が切れて獣医さんにもらいに行かなければなぁと思っていたところでした。


11年前、私がこの仕事を勉強し始めた訓練所で私もまだ未熟(今もですが)な頃から一緒に訓練パートナーとしてやってきた子でした。


やっと楽になれたね^^
今まで本当にありがとう!!

先に行った仲間達が虹の橋で待ってたかな?(笑)
私もいつかそこにいくから待っててね^^

20070706101447.jpg

(乱文失礼致しました。)
[ 2007/06/22 09:29 ] 雑記 | TB(0) | CM(3)

お久しぶり。

久々に来て、びっくりしたよ。
一緒にお散歩したコだよね。
もう一度会いたかった。
ご冥福を心よりお祈りするね。
[ 2007/07/08 22:19 ] [ 編集 ]

うんうん。

きっと幸せだったはずよ。
すごく大事に可愛がってもらってたからね。
仲間もたくさんいて楽しかったと思う。
きっと今も元気に見守ってくれてるよ(o^^o)
[ 2007/07/09 16:04 ] [ 編集 ]

ありがとうございます。

2人には会った事のある子でしたね^^

ちょうど先月産まれた仔犬が1ヶ月の日でもありました。
なくなった子の変わりではないですが、その中の子を1匹残して育てるつもりです。
[ 2007/07/11 21:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dogwanwan.blog32.fc2.com/tb.php/45-fad81d1f